アフィリエイトの会社(ASP)や種類

【スポンサーリンク】



アフィリエイトを行う場合は、必ずASP(アフィリエイト・サービス・プロバイダ)との契約が必要となります。

契約を行うことで、あなた専用のアフィリエイトコードアフィリエイトリンクが発行されます。

これらを、あなたのホームページやブログに追加することで、アフィリエイトビジネスがスタートします。


ASPで有名な会社といえば、Amazon楽天市場A8ネットGoogleのAdSenseなどがあります。

他には、情報系の教材やツールなどのアフィリエイトができるインフォトップがあります。

本サイトで販売しているワードプレス用テンプレート「LP Designer」は、インフォトップでアフィリエイトすることができます。


手軽に始められるアフィリエイトといえば、何と言ってもAmazonや楽天市場です。

記事内容に関連する商品を探し、アフィリエイトコードを作成し、記事内に挿入します。

たったこれだけで、アフィリエイトを始めることができます。

また、ブログ全体に関連する商品のバナーを、サイドバーなどに常に表示しておくという方法もあります。


他には、Google AdSenseのように、ページ内容に合わせた広告を自動的に表示するものもあります。

これは、いちいちページに合わせた商品を探す必要がありませんし、Amazonや楽天市場などと違い、クリックタイプのアフィリエイトです。

但し、Google AdSenseには、他のASPよりも厳しい審査があります。

いい加減な内容のホームページやブログで審査を受けると、間違いなく審査に落ちることになります。

訪問者に有益な情報を与える内容や、楽しませる内容を、真面目に書いていく必要があります。

当然といえば当然のことでしょう。


ということで、これからアフィリエイトを始める方は、まずはASPとの契約から始めましょう。



【スポンサーリンク】

新着記事一覧