ワードプレスを選ぶ理由

【スポンサーリンク】



私がワードプレスを選ぶ理由は、いくつかあります。

1.システムの導入が簡単
2.ブログシステムでありながら、ホームページが作れる
3.使い方が簡単
4.SEOに強い
5.テンプレートの制作が容易
6.テンプレートのカスタマイズが容易

これらの項目について、少しずつ説明していきます。

1.システムの導入が簡単

「ワードプレスとは?」でも少し触れましたが、ワードプレスの導入は意外と簡単で、今まで一度もやったことがないという方でも、無事に導入されているようです。

なぜ、このようなことが言えるかというと、私が制作した無料のテンプレートをダウンロードした方や、有料テンプレートのLP Designerを購入された方で、初めてワードプレスを使うという方が結構いらっしゃるのですが、「うまくいきません!」というメールが殆ど来ないのです。

うまくいかなくて、導入を諦めたわけではなく、「インストール無事に終わりました!」というようなメールがよく届くのです。


それには、導入に関するマニュアルが充実してきたことと、レンタルサーバー会社が簡単にワードプレスのインストールができるようなシステムを組んでくれたおかげかもしれません。

とにかく、ワードプレスのインストールは意外と簡単で、スムーズに行けば10分もかかりません。


2.ブログシステムでありながら、ホームページが作れる

ワードプレスは、もともとブログのシステムです。

日々、記事を投稿していくと、時系列で表示されていくという、まさしく日記なのです。

しかし、ワードプレスには様々な機能があり、記事を書くことができる項目が2つあります。

一つはブログ用で、日付が関連付けされるところ、もう一つは、固定ページ用で、日付が関連付けされないところです。


ホームページ制作には、この日付が関連付けされないところが活躍するわけです。

この項目があるからこそ、ワードプレスはブログだけではなく、ホームページ制作用としても多くの方に活用されているのです。

それに加え、日付が関連するところは、「新着情報」や「お知らせ」などとして、ホームページ内で活用できます。

こうなってくると、実はブログ用というよりもホームページ用といってもおかしくないかもしれません。


3.使い方が簡単

無料のブログ(アメブロやFC2など)を使用したことがある方や、ワードなどを使用したことがある方は、すぐに記事の投稿などに取り掛かることができます。

ワードプレスには「エディタ」機能が付いており、その場で文字の装飾などもできます。

また、写真などの画像の挿入も簡単です。


記事を公開する前に、プレビューとして実際の状態を確認できるなど、便利な機能が揃っています。

管理画面内も、非常にわかりやすく作られていますので、初めてワードプレスを使うという方も、安心してご使用になれます。


4.SEOに強い

これは、ワードプレス本体がSEOに強いということではなく、使用するテンプレートをカスタマイズしてSEOに強いサイトにしたり、プラグイン(追加機能)を使用することでSEOに強いサイトにすることができると言った方が正しいのかもしれません。


検索エンジンにアピールするためには、「この情報が必要」というものが必ずあります。

それらの情報が、きちんと組み込まれているテンプレートを使用したり、プラグインを使用して組み込むということをする必要があります。


特に、ネットビジネス用やアフィリエイト用に作られたテンプレートは、この部分も意識して作られているため、運営者は記事を書くことに専念できるというわけです。

「ワードプレスを使っているから大丈夫!」ではなく、SEOに強いテンプレートを選択したり、SEOを強くするためのプラグインを使用するということも大切なのです。


5.テンプレートの制作が容易

この項目は、あまり関係のない項目かもしれません。

但し、自分で作ったテンプレートを使用したいという方にとっては大切なことです。

ホームページ制作の経験が無い方にとっては、かなり敷居の高い作業になりますが、諦めなければ、自分が好きなデザインのテンプレートを制作できるようになります。


私はこれまでに、同じようなブログのシステムを見てきましたが、ワードプレスが一番扱いやすいシステムでした。

テンプレートのファイルを何度も見ていると、何となく意味がわかるようになり、自分でもテンプレートの制作ができるようになりました。


自分で作れない方は、自分の使用条件に合ったテンプレートを探したり、制作してくれる方を探してみましょう。

意外と近くに、そのような方がいるかもしれません。


6.テンプレートのカスタマイズが容易

この項目は、以外に重要な項目かもしれません。

テンプレートの制作はできなくても、カスタマイズはしやすいに越したことはありません。

使用目的に合わせたデザインにしたり、見やすいようにフォントサイズを変更したり、広告などのバナーを表示したりなど、運営していく中で必ずやりたくなる作業内容です。

そんな時、どこにどんな設定があるのか全くわからないのでは、カスタマイズのしようがありません。


しかし、ワードプレスは、カスタマイズの情報がインターネット上に溢れています。

なんとなくでもわかれば、簡単なカスタマイズはできたりします。

また、回数を重ねていくと、要領を得て、更に複雑なカスタマイズまでできるようになったりします。


ということで、カスタマイズのしやすさというのは、テンプレートの制作側にとっても、使用者にとっても、意外と重要なポイントかもしれません。



【スポンサーリンク】

新着記事一覧