ワードプレスの使いやすさはテンプレートに依存される

【スポンサーリンク】



ただ単に、日記としてワードプレスを使用するのであれば、特にテンプレートを意識する必要はありません。

しかし、ビジネス目的で使用するとなると、テンプレートで使い勝手が変わってきます。


ただ単に、記事を投稿するだけであれば、そう気になりませんが、アフィリエイトバナーを貼り付けたり、デザインに手を加えたり、メルマガ読者の募集ページなどを作成したりしていくと、明らかにテンプレートによって、「使いやすい」とか「使いにくい」ということが出てきます。

デザインだけで探してくると、以外に使いづらいテンプレートだったりするものです。

これは、様々なテンプレートを使用してきたからこそわかることで、初めてワードプレスに触れる方には、ピンと来ないことかもしれません。


多くの方は、ワードプレスを使い始めた時のテンプレートと、しばらく運営した後のテンプレートが、結構変わっているのを見かけます。

それは、運営している中で、次第にアフィリエイト向けに手を加え出すのですが、「このテンプレートは使いづらい!」という判断を下すからです。


例えば、サイドバーの幅と広告バナーのサイズが違うとか、バランスよく広告バナーの表示ができないなどです。

元々が、そのようなことに使用するのを目的として制作されていないので、当然といえば当然です。

しかし、そのようなことに使用するのを前提に制作されたテンプレートを使用すると、広告バナーの設置が簡単にできたり、バランスよく広告バナーの表示ができたりします。

「あの苦労は何だったの?」ということになります。


ですから、ネットビジネスを始める時は、目的に合ったテンプレートを選択し、使用することをおすすめします。

以前は、ネットビジネスに特化したテンプレートが少なかったために探しだすのが大変でしたが、最近では、多くのテンプレートが提供されるようになってきました。

当サイトでも紹介している「LP Designer」は、まさしくネットビジネスに特化したテンプレートです。

今では、様々なサイトでも紹介されるようになってきました。


このようなテンプレートを使用することで、ワードプレスの使いやすさは、飛躍的にアップします。



【スポンサーリンク】

新着記事一覧